詳細は本日2

我が家地区、
今日は朝から生憎の雨でした。

気温も下がったので、
大人しく自宅待機をして過ごしました。


さて、ドッグスキャン体験談の続きです。

次は、スザク君。
ヘッドホンを身体に装着します。

15-4-5-2.jpg

ソワソワする様子も無く落ち着いていました。

測定の結果・・・、

特に目立って悪いところは無し!

チワンズより何歳か年上なのですが、

この結果に、会社の人は、
「年齢から考えると凄いです。」と感動していました。

スーちゃんすご~い(*^_^*)

強いて問題点を上げるというと、
「寒い」と言うようなストレスがあるそうです。

この結果に飼い主さん、
「実は少し前に毛を刈り過ぎちゃったんですよ。」
って言ってました。

普段は殆ど裸族のスーちゃんですが、
珍しく洋服を着ているな~と思っていたのですが、
理由はそれだったんだ~(笑)

それと、アレルギー
「ポリエルテル」が出ていました。

実はチワンズもアレルギーでポリエステルが出ました。

今のところ3匹とも酷いアレルギー症状はないのでが
これからポリエステル系の物は、
出来る範囲で避けた方が良いという事ですね。


そして調節に入ります。

15-4-5-3.jpg

隣にいる、ひなた君が眠そうです。

これって不思議なのですが、
小雨さんの時は近くにいたスザク君が

15-4-5-1.jpg

熟睡していました。

近くにいるワンコに波動が連鎖するみたいです。

先程のポリエルテルの件ですが、
以前、ドッグスキャンを受けたワンコのお話ですが、

冬なので、飼い主さんが暖かくしてあげようと、
フリースの毛布をベッドへ敷いてあげたら、
ベッドで寝なくなってしまって、
どうしたのだろう?っと思っていたそうです。

ドッグスキャンを受けて、
ポリエステルにアレルギー反応がでて
理由がわかったとフリース毛布を外したら
ちゃんとベッドで寝るようになったそうです。

明日は、ひなた君ですが、
実は月曜日はMAXで
仕事が入っていて余裕が無いので、
体験談はお休みさせて頂きます。

スポンサーサイト

詳細は本日。

かれこれ10日程前に
「詳細は後日」というタイトルで→★
アップしていながら放置されていた件です。

少し長くなりますがお付き合いください。m(__)m

さて、チワンズはある事を体験させて頂きました。

15-4-4-1.jpg

それは、「ドッグスキャン」→★

紹介してくれた友人の簡単説明では
「宇宙飛行士さんが、宇宙で健康を管理するために
開発された機械」だそうです。

詳しくはHPをご覧ください。

最近、犬用のドックスキャンが開発され、
その体験をさせて頂きました。

こんな風に、胴体にヘッドホンを着けて
細胞の状態をチェック。
超音波が流れているらしい。

15-4-4-2.jpg
最初は落ち着きがありませんでした。

パソコンに小雨さんの細胞の結果が出てきます。

15-4-4-3.jpg

左の折れ線グラフは
本来の細胞のレベルと現在の細胞レベルが
グラフになってでてきます。

右の表は細胞レベルが下がっている臓器や組織です。
その中でもレベルが下がっている物が赤く表示されてきます。

小雨さんは色々と細胞レベルが下がっている箇所がありました。

例えば、尿管。
これは避妊手術前によく膀胱炎になっていたから?
他には、胆管。
小さい頃、ご飯を食べなくなって、私の師匠に診て貰った時に
「胆嚢と肝臓が悪い」と治療して頂いた事がありました。

今は症状はまったくありませんが、弱い個所が
予想通り出てきました。

その他諸々ですが、長くなるので、
細胞レベルが下がっている場所がわかったので
調整に入ります。

最初はあんなにソワソワしていたのに、
調整に入って少し経つと、

15-4-4-4.jpg

表情が変わりました。

そして、

15-4-4-5.jpg

眠くなってしまったようです。

ドッグスキャンは何かを治すという為では無く、
本来、もっている細胞の力を元に戻していくことで
結果、調子の悪かった場所が良くなっていく
まだ症状が出ていない未病も防ぐ可能性が
あるという為の物。


あくまでも私が思った感想です。

会社の方が
以前ドッグスキャンを受けたワンコのお話を
して下さいました。

そのワンコは感情の部分で
「飢餓への不安」というものがあったそうです。

その子は、過去に飼い主に虐待を受けて
保護されたワンコだったそうです。

「いつご飯を貰えるのだろう」という不安が
幸せな今でも何処かに残っていたのでしょうね。

その他にも左目が悪いが出たそうです。

飼い主さんのお話では、
ソファーへ上がろうをするとぶつかってしまうことがあって
ただのオッチョコチョイなんだろう
ずっと思っていたそうです。

でもドックスキャンで、左目の調子が良くないことが
わかって、虐待を受けていた時に右手で顔を叩かれて
左目の調子が悪くなっていたのかもしれない。と
いう事に気づかれたそうです。

普段、見ているだけではわからないことが
データとして出てくるのでしょうね。

あまりにも長くなってしまったので、

ひなた君とお友達のスザク君の体験の様子は
また後日アップします。m(__)m

ワクチン接種。

本日は大荒れのお天気の我が家地区。
雨風がすごーくて、ビックリ。

悪天候でしたが、
ひなた君のワクチン接種へ行きました。

ひなた君は、ワクチン接種をすると、
とってもナーバスになってしまいます。

_k23FYrhoNIBdSH1416991965_1416992215.jpg

あまりに元気がなくなるので、
「アレルギー反応」ではないかと
心配になるほどですが、違うみたいです。

先生が、
「いつも背中に注射するのですが、
今回は、お尻にしてみますね。」っと・・・(^_^;)

WN0m8pVxj39IzNm1416992380_1416992535.jpg

そうそう尻だよ・・・。ひなた君(笑)

でも・・・、
あら、不思議!

いつもより、全然、元気。

注射する場所によって、
こんなに変わるものなんだな~と
驚きました。

一方、小雨さんは、久しぶりのおでかけ。(病院ですけど)

咳・クシャミは落ち着いたので、
特に健康上の問題は無いそうです。

お耳掃除だけして頂きました。

QoDVNw6K2U4XQz61416992843_1416992915.jpg

動物病院でこんな物を売っていたので購入。

KIMG1048.jpg

ワンコ用の非常用のビスケットフードです。
賞味期限が3年間あります。

試食させて頂きましたが、
人間が食べても普通に美味しい。

漢方薬の効果。

本日は晴れのち曇り。
思ったよりも寒くなくて良かったです。

少し前に、私と小雨さんが同じ漢方を
飲み始めたことをブログに書かせて頂きました。→☆

その後ですが、

本来、私が感じている以上に
体調が回復していくはずらしいのですが、
イマイチ・・・だったらしいです。

一方、小雨さんは
クシャミや咳、吸気発作が
完全に消えたわけではありませんが、
元気の領域を超えて
ノリノリ♪状態になってしまった。(-_-)

nKUrj17wAkKgTis1416224129_1416224422.jpg

動物は素直なので効果がでるのが早いそうです。
果たして小雨さんが素直なのかは微妙ですが、
元気になったことは明らかです。

私の方は、予想より回復スピードが遅いので、
新たに漢方薬を追加されました。

Wi4qIWc77qCt4Iv1416223592_1416223647.png

「補中丸」というものです。

「補中丸」の効果が出てきたのか、
昨日から咳止めを飲まなくても
眠れるようになりました。

今日の午後から
体調がとっても良くなって、
調子に乗って動きすぎた為か、
夕方にグッタリ・・・。

fNOOyf9kNVbeBK81416223437_1416223526.jpg

おっしゃるとおりで・・・・。

小雨さんはノリノリ♪に元気になりましたが、
もう少し、「衛益顆粒」を飲み続けることになりました。

あまりパワーをつけられると怖いんですけどね。(^_^;)


※ワンコの漢方使用は必ず専門家に相談して下さい。
 自己判断は危険です。

同じ漢方。

ご訪問ありがとうございます。

パソコンの調子は最高ではありませんが、
支障が起きない程度の動いてくれてます。

さて、同じ漢方なんですけど、

ご存知の通り咳が出てます。(^_^;)

で、へそ曲がりな私は呼吸器内科には行かず、
鍼灸の先生から紹介された漢方薬局へ行って参りました。

で、処方された漢方がこちら、

dH9NlUsJ4Uk37FY1415871961_1415872031.png

「衛益顆粒s」というものです。(写真見ればわかりますね。)

大雑把にいうと免疫力を上げる漢方です。
私の状態は簡単にいうと気虚。(-_-)
(※詳しい説明は長くなるので省略します。)

薬局のテーブルの電子フォトフレームに
シュナウザーとウサギさんの写真を発見!
犬が好きに違いない・・・。

図々しくも
小雨さんの症状も相談しちゃいました。(>_<)

で、小雨さんも同じ漢方を
飲むことになりました。

djMzS2P4aA1KMYj1415700713_1415700737.jpg


朝晩のご飯に少しだけ
漢方を混ぜて食べさせてます。

oH_Y0gGlVHStx8U1415700755_1415700800.jpg

普通にガツガツとご飯を食べてますけど(-_-)

OfCw1fbCSqbKgs81415700817_1415700941.jpg

自慢しないでください。

効果はゆっくりですが、
身体が落ち着いていくような感じがします。

小雨さんも激しい吸気発作は無くなりました。

お互い、完全に咳は止まりませんが
良い方向に向かっているような気がします。

9fhArrIFAnAlStG1415700583_1415700686.jpg

ひなた君には、クータンがいるじゃない。

5QXKcVDXY0y9epe1415852575_1415852684.jpg

元気グループだね。(*^_^*)

KoFvbQ7GeB_tQlh1415852733_1415852799.jpg

クータンに失礼でしょ・・・。

※ワンコの漢方使用については必ず専門家に相談して下さい。
  自己判断は危険です。
プロフィール

こさたんママ

Author:こさたんママ
性別:女
生息地:川崎
職業:あん摩マッサージ指圧師

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR